RSS   |   Archives   |   Log in
プロフィール

家づくり夢づくり

Author:家づくり夢づくり
30代半ばの夫婦と
2011年生まれの娘

3人家族。

日本の西より政令指定都市
に住んでいます



元インテリアコーディネーター、
内装は全部自分で決めました(^_^.)
2012年10月に夢のマイホーム完成!


34坪の土地に54坪の家を建てました


北欧雑貨が好きですが
節約生活なのでなかなか買えません
ローコストな暮らしの中で
本当に好きなものを
少しづつ集めたいな‥・・

リンクフリーです♪

** 姉妹サイト **

『going my home~丁寧な暮らし日記』

丁寧な暮らしに憧れて始めたサイトです
インテリアの事も綴っています
コチラもどうぞヨロシクお願いします

スポンサードリンク
最新トラックバック
カウンター
 

スポンサーサイト

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

トイレの窓の位置

 

サッシの種類や大きさ、位置などが決まり、

いよいよ家本体の形が見えてきました。

窓の枠の形がわかって、主人と「いいね~、思ったより広いね~」と

話していました。


ふと、トイレの窓の位置を見ると、結構な大きさ!


R1022413_convert_20120628101835.jpg


これじゃ、パンツ下ろすシルエットなんかも丸見えじゃない?ってことになりました

つける予定の窓はコチラ↓

        index_18.jpg


オーニング窓です。

構造が複雑なので、地窓のような位置にしかつけることができないというのは了承していましたが、

主人は「小さくしてもらったほうがいいんじゃない?」って言ってたんですが、

もう変更はだめかな~と思っていたので、

色々ブラインドをつけるとか、シルエットが移らないシートを貼るとか考えれるだけ考えて、


次の日現場に行ったとき、ダメもとで工務店の社長に話ました。


すると、社長も、棟梁と「見えるよね~」と話していたそうです。

なので、もちろん変更可能ですよ。と快くOKしてもらえたので、

デザインと、落下防止のことも考慮してもらい、細長いスリット窓にしてもらいました。

少し暗くなるけど、今なんて窓も無いのにそんなに不便じゃないからいいかな・・・

結構見えてきて分かることってたくさんあります。

現場に足を運ぶことも結構大切です。

特に希望を伝えてある場合には、変だなと思ってもそのまま施工されてしまう場合もあるので。。。


ちなみに、変更がダメだといわれた場合に考えていたフィルムはコチラ↓




whitei.jpg


通常のカスミガラスより乳白色の方がオシャレだと思うので、

完成後に気になる部分には使うかもしれません。

是非参考ににしてみてください




一戸建て ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

Comment


          
スポンサード リンク
私のお気に入り

ダイニングに使っています



ダイニングで使用中
音がしないのでお気に入りです♪




憧れの逸品!ダイニングに使いたい




どこにでもちょこっと置けるスツール




玄関で愛用中
この鏡があるだけで
部屋がセンスアップします



検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
参加しています


参考になるブログがたくさん


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
おススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。